H30.1.16

「仕事と介護の両立推進事業」(当社取組計画)について

株式会社イージーネットでは、仕事と介護の両立事業に係る取組みを行いましたのでその結果等を公表いたします。

1.ニーズ調査

① 実施日及び実施方法
平成29年11月7日、調査票を全従業員に配布
②対象者数、回収数、回収率
対象者6名、回収数6名、回収率6/6=100%
③調査結果概要(調査により明らかになった課題)
<調査結果>
□現在の従業員の介護状況、介護対象者の有無について
・・・現在介護経験者はゼロ、介護対象者もゼロ。
□今後の従業員の介護見込みについて
・・・「今後介護する可能性が少しある」と回答した者が6名中5名と多い。
□就業規則、規程内の介護関係制度に関する認知状況について
・・・制度の有無を知らない者が6名中4名、制度を知っていても内容の浸透度は低く、周知もほぼされていない。
□仕事と介護の両立に関する不安について
・・・「続けられないと思う」「分からない」者が多数を占めており両立への不安がみられる。
□介護が続いた場合の望ましい働き方及び社内制度について
・・・介護休業(または休暇)を利用しながら両立したいと考えている者が多い。
<課題>
1.介護に対して現在は介護をしていないが漠然とした不安を抱えている者が多数。
2.仕事と介護の両立をしたいと考えているものの、公的介護保険制度に関する知識が少ない。
3.社内の制度が周知されていない。

2 プロジェクトチームの設置及び運営状況

①設置日・メンバー
(設置日)平成29年11月10日
(メンバー)総計 2 名 〈いずれも都内勤務者:代表取締役、業務課1名〉
②運営の状況(開催日、検討内容及び参加者数)
平成29年11月10日 調査票による現状把握及びスケジュール確認(2名参加)
平成29年11月11日 調査票による問題点に対する制度等の提案(2名参加)
平成29年12月1日  研修会参加内容の共有(2名参加)
平成29年12月8日  社内取組みの決定(2名参加)

3 策定した取組計画(内容及び取組時期)

① 現状の介護休暇を5日から10日取得できる制度へ拡張(平成30年1月~)
②介護に関する法改正の情報提供、社内説明会の実施により介護制度を周知(平成30年1月~法改正の都度)
③介護相談員との個人面談実施(平成30年2月~希望者に随時実施)