日給者にも、割増賃金の支払いは必要なのでしょうか?

日給制の労働者に時間外・休日労働が発生した場合も、労働時間の算出方法は変わりません。
単価については、「日給額÷所定労働時間」が適用されます。もし、曜日によって所定労働時間が異なるような場合には、1週間の平均所定労働時間で除することになります。


 

御社を煩雑な業務から開放いたします 

その場ですぐに見積もりができるかんたん見積もりはこちら

カテゴリー: 給与計算 パーマリンク